市役所でもお金を借りる事ができるか?

お金を借りたいと思っている人の中には自分は低所得で借り入れの審査に通らないと心配になっている方も多いかと思います。

 

確か消費者金融等からお金を借りようと思った時は収入要件があります。

ですが、市役所からお金を借りる事ができると聞いても本当に市役所からお金借りる事ができるのかと思う人もいるかと思います。

 

そういう方も安心して市役所からお金を借りてみて欲しいと思います。

なぜなら、市役所には生活福祉資金制度というのがあってここを利用してお金を借りる事ができるのはまずは低所得世帯であること、これは金融機関からの借入れが困難だと思われる程度のもので、市町村民税非課税程度である事というのがあります。

 

そして、高齢世帯であること障害者世帯である事というのあります。

たた、いくら生活に困窮していてもすぐに審査が通るのではなく、失業状態ならハローワークで仕事を探すように言われます。

 

また、気になるのが生活保護や失業保険を受けている場合はどうなるのかというと、生活保護の場合は生活福祉資金制度との併用は可能です。

ですが、失業保険との併用は不可能です。ただ、失業をしていて失業保険を受けていない場合は対象となります。

 

そして、この市役所の生活福祉資金制度を使う時に必要になる書類は申込書と住民票と収入を証明できる書類が必要になります。

また、どの種類の資金を申請するかで必要になってくる書類が必要になります。それで市役所からお金を借りる事ができます。