郵便局でお金を借りることができます

郵便局というと郵便配達以外に金融部門もあります。

多くの人が郵便局(ゆうちょ銀行)に口座を作って、お金を預けていると思います。

 

そのため、郵便局はお金を預ける場所だと言うイメージが先行しているので、お金を借りることができるということをご存知でない方もいるようです。

ですが、実は郵便局でもお金を融資してくれます。

 

いくつかの融資がありますが、その中でも最も有名なのが担保がある人に融資をするものです。

 

例えば担保として郵便局に定額貯金や定期貯金がある場合は自動的に9割ぐらい借りることができます。

他にも国債があったり、財形をしている人はそれを担保にしてお金を借りることができます。

 

この融資は非常に低金利でお金を借りることができ、しかも簡単に借りれるというメリットがあります。

しかし、担保があるということが条件であるので、それが無い人はこの融資は使えません。

 

この点が消費者金融などとは異なっています。

消費者金融などのカードローンやキャッシングは設定されている借入枠内であれば無担保で借りることができます。

 

もちろん、金利はやや高めとなります。

このように郵便局と消費者金融は同じ融資と言ってもかなり大きな違いがあります。

 

ですから、ゆうちょ銀行の担保融資というものは一定の条件をクリアーしている人が利用できるものだと考えれば良いでしょうつまり、お金が無くて本当に切羽つまっているような人が借りるものではないということです。