キャッシングを申し込む時に必要なものとは

手元に必要な現金がないとき、とても頼りになるのがキャッシングです。

キャッシングを利用すれば、即日審査して約30分後には現金を手にすることも可能です。

 

使い道も自由なお金がこれだけ素早く借りることができる良い時代になりましたね。

ただ、まだこの便利なキャッシングを利用したこともないという人もいるでしょう。

 

中には、申込みをするときに色々なものを揃えなくてはならないと思って利用するのを躊躇している人もいるかもしれません。

そこでキャッシングを申し込む時に必要なものを紹介したいと思います。

 

まず、お金を借りる時に必要なものといえば本人確認書類です。

これは当たり前ですが、本人が確認できるものがなければ申し込みはできません。

 

運転免許証や健康保険証、パスポート等、本人が確認できるものを用意しましょう。

 

次に必要なものは収入証明書です。

さすがに全く収入がない人にはキャッシング会社もお金を貸しません。

 

収入が証明できる源泉徴収票、確定申告書、給与明細書等が必要になります。

ただし、最近では借り入れの金額が少なかったり、希望のお借入額と他社での利用残高の合計が一定額を超えなければ収入証明書が必要ない場合もあります。

 

そのほかに必要なものですが、ありません。

つまり担保や保証人もいらないということです。

 

この圧倒的な借りやすさこそがキャッシングの魅力です。

ぜひ申込みをしてみることをおすすめします。